長野県安曇野市(旧南安曇郡三郷村)で兵庫県出身者とその家族がリンゴ栽培をはじめました。
リンゴ栽培だけでなく、日常のたわいもないことをつづってます。ゆる〜くお付き合いくださいませ。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バッタの抜け殻 | main | 中古簡易トイレがやってきた >>
琵琶湖ホテルからのながめ 朝日きれいだわ〜
琵琶湖 旅行 琵琶湖ホテル

主人の実家への帰省を試みました。
1歳8ヶ月の子供をつれて、10年物の車での大旅行。
チャイルドシートに縛り付けられている子供が一番大変だったと
反省することしかり。 

泊まったホテルは琵琶湖ホテル。
宿泊の決め手は、高速のICから近い プールがある きれいそう
そんなところでしょうか。琵琶湖遊覧船ミシガンの乗船口まで
歩いてゆけるというのもよかったかな。
全室琵琶湖に面してるきもちのよい部屋でした。
6階からの眺めでも、日常が地べたにはいつくばっているような
私たちの生活からは、視線がたかくなりとても気持ちよく感じました。
お部屋のソファーがまた気持ちよくて、、とにかく眠りたくなる椅子。
あんな椅子がほしいと思わせるソファーでした。
お風呂もシャワールームつきで、海外のリゾートホテルを思い出す作り。
広々とした部屋。湖面を渡る風がふきぬける気持ちのよい部屋。

朝食のバイキングビュッフェはさすが夏休み、子供連れで大賑わい。
私たちは戦闘できず。
和食の朝食にするほうが、小さい子供にはよいとおもわれます。
美味だし、おちつくし。和食どころのテーブルがものすご〜〜〜い
大きくて、子供用のいすもしっかりしていて、しかも 子供用に
朝食(ごはんみそしる)を用意してくださって、いたれりつくせり。
そういうサービスとっても助かりました。
子供用というと、お子様ランチのような油ギトギト マヨケチャソース
のメニューが多い中、シンプルでお野菜たっぷりな和食は大切です。
子供には、旬のおいしい薄味をたべさせてものです。

遊覧船ミシガンのエンターテイメントもアットホームで子供たちも大喜び。
我が家の子供は ちょうど眠くなって寝てしまいましたが。苦笑)
ゆったりと座ってられるので、こころ癒され体の疲れがとれました。

道中、行道は恵那周りの全線高速道路利用でしたが、
帰路は長浜・高山まわりでゆっくりコースをえらびました。
2食付8000円という貴重な低価格パスカル清見に宿泊して、
周囲の山と馬瀬川を満喫。そしてお料理に満足し、満腹満腹。
こちらの宿のお子様ランチは、大人のメニューの質の高さとは
全くそぐわない、一般的なギトギトで残念でした。
まっ年に1回のことだから、楽しんでたべさせてあげればいいかっ。笑)